ニキビ 繰り返す

繰り返すニキビの原因は…負の連鎖を断ち切るためのポイント

やっと治ったニキビが、また繰り返し同じ場所にできてしまうことはよくあり、一生懸命お手入れしてもなかなか治らないニキビに、悩んでいる方も多いことでしょう。

 

なぜニキビは繰り返すのか、今回はそんな気になるニキビの原因について詳しくご説明していきます。ニキビが繰り返しできる負の連鎖を断ち切り、ニキビのない美肌を目指しましょう!

 

ニキビが繰り返しできる原因は?

 

ニキビが繰り返しできてしまう原因は、ニキビに対してお手入れはできているものの、根本的なニキビの原因となっているものの改善ができていないため、一度治ってもまた繰り返してしまうという悪循環を繰り返しているのです。

 

今あるニキビをケアすることも大切ですが、まずはなぜニキビができてしまったのか、その原因を理解し、その原因に対してしっかり対処することが、繰り返すニキビを根本的に改善することになります。

 

ではなぜニキビができてしまうのか、繰り返すニキビを改善するためには、まずその原因を考えてみましょう。

 

10代の頃のように過剰な皮脂分泌によっておでこやTゾーンにできるニキビとは違い、20代頃にできるいわゆる「大人ニキビ」は肌のターンオーバーが乱れることが原因となり、生じていることがほとんどで、主に口周りやフェイスラインに多くできています。

 

このことからも繰り返す「大人ニキビ」を改善するためには、ターンオーバーの乱れの原因となっている要因を取り除くことが大切です。

 

「大人ニキビ」の原因、ターンオーバーの乱れを生じさせているのは、生活習慣や食生活の乱れが影響しています。睡眠不足・栄養バランスの偏った食事・ストレス・運動不足などが肌の不調を引き起こし、ニキビを繰り返しているのです。

 

繰り返すニキビを改善する方法

 

生活習慣の乱れによって生じる「大人ニキビ」は、生活習慣を見直すことで繰り返しできる負のループを断ち切ることができます。

 

まず肌に悪影響を与える生活習慣として、睡眠不足が挙げられます。
忙しい毎日の中でなかなか睡眠時間が取れない…という方も多いことでしょう。しかし肌は睡眠時にダメージ回復やターンオーバーを行うので、ニキビの改善に睡眠は不可欠です。

 

1日の中で睡眠中が、一番成長ホルモンを分泌しているので、バランスが乱れニキビができやすくなった肌状態を修復するために重要な時間なので、質の良い睡眠を心がけることが大切です。

 

睡眠不足を抱えている方の多くが、就寝直前までパソコンやスマホを使用しており、ブルーライトの影響によって脳が刺激され、スムーズな睡眠導入を阻害していることがほとんどです。

 

良質な睡眠をとるためには、就寝前2時間程度はパソコンやスマホの使用を控え、体をリラックスさせて睡眠導入しやすい状況を作ってあげることが大切です。
ストレッチをしたり温かい飲み物を飲んだりして、良質な睡眠をとる準備を整えましょう。

 

次に注目したいのが、食事による影響です。ニキビのない美肌を維持するためには、毎日の食事でバランス良く栄養を摂取することが大切ですが、ファーストフードやカップ麺などが続くと、栄養バランスが乱れ、肌の健康が損なわれてしまいます。

 

特に最近は日本人の食習慣が欧米化しているため、乳製品や肉類など脂っこくカロリーの高い料理を食べることが増えています。脂分の多い食事は、皮脂の分泌を促し、ニキビができやすい肌質へと変化していきます。

 

また、過度な食事制限によるダイエットなども体の栄養バランスが乱れる原因の一つです。
糖質制限や単品ダイエットが流行っていますが、美肌のための栄養素が不足しがちに…
行き過ぎたダイエットは肌だけでなく、健康を害する原因にもなるので注意が必要です。

 

毎日の食事は美容や健康を維持するために重要なポイントなので、栄養バランスを意識した食事を心がけましょう。毎日の食事を和食に変えるだけでも、脂質を抑え多くの栄養素をバランス良く摂取できるのでオススメです。

 

その他にも、ストレスを上手に解消したり、少しずつでも運動をする習慣をつけたりと、不規則になりがちな生活習慣を見直して、繰り返す「大人ニキビ」の改善を目指しましょう!

 

繰り返す「大人ニキビ」の改善は生活習慣の見直しから!

 

繰り返すニキビは、生活習慣の乱れから肌自体のバランスが崩れていることが考えられます。ニキビができた時に治療やお手入れを行っても、ニキビができる原因を元から改善できていなければ、また繰り返してしまうだけです。

 

ニキビができた時に一生懸命お肌のお手入れをすることも重要ですが、まずは生活習慣の乱れを改善し、ニキビができにくい肌作りを意識してみましょう!