ニキビ 潰す

ニキビを潰すとどうなる?気になるお肌の影響と対処法

ニキビを潰すという方は多いですが、ニキビを潰すことでお肌には大きな負担となり、美肌への改善が難しいまでにダメージを与えてしまうことがあります。
何気なくニキビを潰してしまう…その一瞬が美しい肌を損ねることに繋がっているのです。

 

そこで今回はニキビを潰すことで生じる肌へのダメージについてご紹介していきます。
ニキビを潰すことの影響を知れば、もう潰すなんて思わないはずです!
お肌のためにも、ぜひ参考にしてニキビは正しく対処しましょう。

 

ニキビを潰すことでお肌に与える影響は…

 

ニキビを潰すと早く治る、ニキビは潰すと悪化する。この2つのニキビの対処は両極端ですが、ニキビに対する正しいケアとして、よく意見が分かれる問題です。
ニキビを潰すことはお勧めしませんが、病院の治療ではニキビを潰すこともあります。

 

これはニキビの状態によって、溜まった膿を出した方が良いと医師が判断した時のみ、ニキビを潰しており、潰した後も専門的にしっかりケアしていることから、病院でニキビを潰すことと自分でニキビを潰すことは、全く別物だということを覚えておきましょう。

 

指や爪でニキビを潰すとその周辺の皮膚にもダメージが加わり、皮膚の修復が難しくなっていきます。また、指や爪の雑菌がニキビを潰した傷口に侵入し、さらに炎症を悪化させてしまうことも考えられます。

 

ニキビを潰すことで、ニキビ跡に残りやすくなる傾向にあります。ニキビを潰したことで肌深部にまで大きなダメージが加わると、肌細胞が破壊され修復が難しくなり、色素沈着やデコボコなクレーター肌になってしまうこともあります。

 

クレーター肌は、肌のお悩みの中でも特に深刻な問題で、凹凸のないツルスベ肌に戻すためには美容クリニックや皮膚科で専門的な治療を行う必要があります。クレーター肌の改善には時間も費用もかかり、美肌に戻すまでには遠い道のりになってしまいます。

 

ニキビを潰すことで早く改善することもありますが、このような美肌を損なうリスクがある行為でもあるので、自分でニキビを潰すことは絶対にやめましょう。
どうしてもニキビを潰したい場合は、病院で適切に処置してもらうようにしましょう。

 

 

潰すと大変!ニキビの正しい対処法

 

10代の頃のように過剰な皮脂分泌によって生じるニキビとは違い、20代を超えて生じる「大人ニキビ」は、肌表面のお手入れをするだけでは、繰り返しやすく根本的な改善は難しいでしょう。

 

「大人ニキビ」は生活習慣の乱れやストレスなどの精神的な圧迫によって生じることが多く、影響を受けやすい口周りやフェイスラインによくできるのが特徴です。ニキビの改善、またニキビができにくい肌を維持するためには、生活習慣の見直しから始めましょう!

 

まず重要になるのが睡眠時間です。睡眠中は代謝を促す成長ホルモンが一番分泌されている時です。十分な睡眠がとれていないと成長ホルモンの働きが弱まり、肌のターンオーバーが乱れる原因となってしまいます。

 

特に睡眠後、3時間が成長ホルモンの影響を一番受けられる時間帯です。
始めの3時間に質の良い睡眠をとるためには、睡眠に向けての準備をしておく必要がありますが、意外と多くの方が睡眠の準備ができていないのが現状です。

 

その原因はスマホやパソコンが挙げられます。睡眠直前まで布団の中でスマホやパソコンを使っている方が多く、スマホやパソコンから出るブルーライトの影響によって、脳が覚醒してしまい、なかなか寝付けなくなってしまうのです。

 

質の良い睡眠をとるためには、寝る1時間~2時間前からスマホやパソコンの使用を控えることが大切です。また、部屋を暗くして体がリラックスできる環境を整えていくことで、スムーズで質の良い睡眠導入へと繋がっていきます。

 

質の良い睡眠は、ストレス解消にも効果があるので、その日の疲労や肌ダメージは、質の良い睡眠をとり、その日の内に改善するようにしましょう!

 

次に意識したいのが、食事からとる栄養です。美しい肌を維持するためには、ビタミンやミネラル、タンパク質など多くの栄養素が必要になります。

 

時間がないから…とスナック菓子やパンだけで食事を済ませたり、外食やファストフードが多くなったり、食生活が乱れてくると肌のバランスが崩れ、ニキビや肌トラブルが生じやすい肌状態になってしまいます。これは肌への影響だけではなく、健康を維持するためにも重要なことなので、食事の栄養バランスにも注意してみましょう。

 

このように日頃から生活習慣や食生活の乱れを改善しておくことが、大人ニキビを改善するために大切なことです。また生活習慣の改善と一緒に、肌のお手入れも重要です。大人ニキビは保湿のケアを心がけ、肌のバリア機能を強化することで、早期改善が期待できます。

 

繰り返しやすい大人ニキビの根本的な改善を目指し、規則正しい生活習慣や肌のお手入れを、日々意識して生活してみましょう。

 

ニキビは潰さずキレイに治そう!

 

ニキビをセルフケアで治すなら、絶対に潰さず適切に対処していくことが大切です。
その時できているニキビのケアだけでなく、ニキビができやすい肌質自体を改善することが、大人ニキビを繰り返さないためのポイントになります。

 

ニキビを潰し、美肌を損ねてしまう前に、本当に必要なケアや対策について考えてみましょう。