ニキビ 運動不足

運動不足でニキビが悪化!?大人の肌トラブルは生活習慣がカギに!

仕事が忙しく日々時間に追われていると、ついつい運動不足になりがちに…
しかしその運動不足がニキビの原因になってしまっていることをご存知ですか?

 

大人の肌トラブルは生活習慣によって引き起こされることが多く、ニキビが改善しない原因は日々の生活をなかなか変えられないという悪循環から起こってしまうのです。
そこで今回は運動不足が肌にどのような影響を与えるのかを詳しくご紹介していきます。

 

あなたの日頃の生活に当てはめながら、ニキビが治らない問題点を見つけていきましょう!

 

運動不足でニキビが悪化する原因

 

運動不足が体にとって良くないということは、皆さんもご存知でしょうが、なかなか改善しないニキビも、その運動不足が原因になっている可能性があります。

 

私たちの肌はターンオーバーという肌の生まれ変わりの機能により、約28日周期で古い細胞から新しい細胞へと再生し、健康的で美しい肌を保っています。

 

しかし慢性的な運動不足は、体全体の血流を滞らせ、肌の新陳代謝が悪くなってしまいます。それにより、28日周期だったターンオーバーがどんどんと遅くなり、肌の生まれ変わりがスムーズの行われにくくなる原因となります。

 

肌のターンオーバーが遅れることで、肌表面には不要な角質が蓄積し、肌のうるおいや柔軟性が失われていきます。ターンオーバーの周期は加齢によっても遅くなる傾向にあるので、運動不足と加齢により、さらに肌のバランスが崩れてしまうのです。

 

また運動不足で体全体の血流が悪くなると、血液によって運ばれてくる美肌のために必要な栄養素までも不足するようになり、肌の健康を維持するのが難しくなっていきます。

 

ターンオーバーが正常に行われなくなり栄養不足に陥った肌は、肌を守るためのバリア機能が低下し、ニキビが悪化しやすい肌状態になってしまうのです。

 

定期的に体を動かすことを心がけ、運動不足を改善すれば、血行促進・肌代謝の向上・老廃物のスムーズな排出と、肌の生まれ変わりを正常な状態へと戻すことができ、ニキビのない健康的で美しい肌へと再生することができます。

 

しかし運動不足の改善にいきなり激しい運動を始めてしまうと、逆に体への負担が大きくなり、健康を阻害してしまうので、まずはウォーキングやジョギングなど、軽い運動から始めるようにしましょう。

 

なかなか運動する時間が取れない人は、エレベーター移動を止め階段を使ってみたり、家事をしながらできるエクササイズを取り入れたりと、日常の中で体を動かす工夫をしてみましょう。運動不足を解消するのは、無理せずに日々継続して行うことが大切です。

 

運動不足以外にも!ニキビを悪化させる生活習慣

 

上記ご説明した通り、私たちの肌は生活習慣によって、様々な影響を受けてしまいます。
そして運動不足以外にも、ニキビを悪化させてしまう肌に悪影響を与える生活習慣がいくつかあります。

 

まずは気になる生活習慣として挙げられるのが、睡眠不足です。肌の生まれ変わりは、睡眠中に分泌される成長ホルモンによりに促されますが、睡眠時間が短くなると、この成長ホルモンの分泌量が減少してしまうのです。

 

成長ホルモンの分泌量が減ると、肌の生まれ変わりが正常に行われにくくなり、肌のバリア機能が低下し、ニキビができやすくなってしまいます。

 

また忙しい毎日に、ついつい外食やコンビニ弁当が増えてしまうと、美肌を作るために必要なビタミンなどの栄養素が不足しがちに…。栄養バランスの整った食事を意識することもニキビの悪化を防ぐ重要なポイントです。

 

日々の生活を見直してニキビのない肌へ!

 

運動不足や食事、睡眠以外にも、過度のストレス・飲酒・喫煙・ダイエットなども、ニキビを悪化させ、お肌の健康を損なう原因になっています。

 

私たちの肌は繊細で、日常生活の悪習慣によって様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。お手入れしてもなかなか改善しないニキビは、まず生活習慣の見直しから始めてみましょう!